ゆめみどうが選ばれる理由とは?

利用者からの口コミや評判のよい納骨堂
お参りしやすい納骨堂
友人におすすめの納骨堂でNo.1に選ばれた納骨堂。
麻布十番という好立地ながら安価で購入が可能。
ペットとお墓に入ることも可能。
5年間の維持管理費無料キャンペーン実施中。
承継者がいなくなっても安心な永代供養。
歴史あるお寺が運営(名刹400年の歴史を誇る由緒ある龍澤寺)
従来の納骨堂のイメージを払しょくする気品と優雅ある空間(三越伊勢丹監修の内装デザイン。花はおもてなしの日比谷花壇。)

ゆめみどう(麻布十番)納骨堂の評判ってどうなの?

私自身40代で父母も高齢なことや、自分自身にもしものことがあったときのお墓のことは気がかりでした。
とはいえ、なかなか相談できる相手もいなく困っていましたが、近年は納骨堂というお墓があることを知り、一つの選択肢として魅力的だと考えています。

 

納骨堂とは平たく言うと墓石のないお墓のことです。といってももちろん骨壺をそのまま置いているわけではなく、厨子とよばれる箱状のものに骨壺に入ったお骨をしまいます。

 

この厨子が墓石の下ではなく屋内にあるのが納骨堂です。参拝するときには納骨堂の参拝室を訪れて故人を供養します。

 

これだけだと今までのお墓と何が違うのか良く分からないかもしれませんが、納骨堂には実は多くの利点があります。
たとえば、従来のお墓は基本的にはアクセスしにくい場所にあります。住宅街の真ん中とか都心の一等地に墓石がならんでいることはまずないことはみなさんご存じでしょう。

 

ただ、納骨堂は建物なので基本的にアクセスしやすい場所を選んで設置されています。

 

また、参拝者の高齢化も考慮されており、バリアフリーな屋内にもしてあるので車いすの方や、足腰の弱い方にも安心です。
私も今は健康ですがいつまでも健康が維持できるとは限らないため、ここは大変魅力的に感じました。

 

とはいっても、すでに祖先のお墓があるので、自分には納骨堂は縁のないことかとも思っていましたが、実は改葬というものがあり、すでにお墓のある家でも墓石から納骨堂への切り替えするかたが増えているそうです。
改葬とは平たく言うとお墓の引っ越しのことで、墓石の下にある骨壺を納骨堂に移すことです。

 

とはいえ、先祖代々使っていたお墓から納骨堂に引っ越すのはためらう気持ちもあります。
引っ越し先の納骨堂の管理状態はどうなのか?地震で建物がくずれることがないのか?高額な費用が請求されるのではないのか?いろいろ気になることはあります。

 

 

麻布十番にあるゆめみどうという納骨堂はネットか電話で予約すれば見学することができて、しかも見学後の電話営業は一切行っていないとのことでとても安心できます。

 

無料見学は納骨堂に限らず大抵は営業活動と連携しているので、これは非常に良心的だと感じました。
また、これはできれば実際に見学してほしいのですが、ネットの写真にあるように非常にきれいな室内で、従来のお墓にある暗い雰囲気を全く感じさせないところも魅力的です。

 

ゆめみどうは永代供養で後継ぎがいない場合なども安心して祖先の供養を託すことができます。
少子高齢化が進む今、お墓の供養を託す子供や孫がいないというのは十分に考えられるため、これは非常にありがたいです。

 

立地も麻布十番にありアクセスも良好です。これなら頻繁にお参りすることもできます。
お墓で大切なのはお参りをすることです。墓石がいくら高価でもお参りをしてもらえばければ、埋葬された祖先も浮かばれません。

 

また、どんな宗教、宗派でも受け入れてくれるそうなので、宗派を理由に断られることもありません。

 

ゆめみどうは口コミ評判No.1、お参りがしやすい納骨堂No.1、友人におすすめの納骨堂No.1なので、非常に安心です。

 

ペットを飼っている方はペットと一緒に埋葬してもらうこともできます。

 

納骨堂には機械式、ロッカー式、位牌式、仏壇式、合葬式と別れていますが、ゆめみどうは機械式の納骨堂になります。
セキュリティカードをかざすと、お骨の入った厨子が専用スペースに運ばれてお参りすることができます。

 

いつでもすきなときにお参りができるので、祖先の霊も喜んでくれそうです。
このような利点が納骨堂、とくにゆめみどうにはあるので、その点が非常に魅力的な選択肢だと私は考えています。

 

気になる方はゆめみどうの無料見学を体験してみることをおすすめします。